腰痛 骨盤 痛い

針灸

 

 

大きな病院はレントゲンを撮影しMRIを撮影し、結果「あなたは腰痛を起こしやすい背骨をしている」とだけ言われるので、私は小さな診療所で治療を受ける予定です。具体的には針灸が一番効くように思います。針灸は一時的ですが痛みが和らぎます。一時的でも痛みが和らぐなら頼るしかありません。あと接骨院で腰にさらしを巻きます。そして電気をあてマッサージをしてもらいます。針灸院、整骨院、接骨院など大きな病院ではないけれど親身に腰痛と向き合ってくれる病院を頼りたいと思っています。原因は腰痛が起こりやすい背骨の形をしているとわかっているので、大きな病院の検査はもう必要ないと思っています。あとは背骨が腰痛の起こりやすい形をしているのなら筋肉で補強してあげなければなりません。でも腰の筋肉をどのように補強していいのかなかなか難しいので、それは鍼灸院、整骨院、接骨院の先生と相談しながら決めて行きたいと思います。地域密着型の評判の良い、良心的な診療費での針灸院、整骨院、接骨院を探して自分の腰痛を治して行きたいと思います。

整骨院や接骨院に通って、身体の歪みを良くする事と無理をしない生活

 

 

質問5と被ってしまいますが・・・。私は元々猫背だったので、ぎっくり腰が起きたり腰を痛めやすかったのでその時は動かず安静にしていれば治っていました。しかし牧場で働き始めてからは質問5に書いたような生活に支障が出るほどの腰痛になってしまったので、退職した今は質問6に書いたように無理をしない生活を心がけ、時間がある限り整骨院に通い少しずつ改善していこうと考えています。治療だけではなく、ストレッチ、水泳、ヨガなど体全体の筋肉や体幹を鍛えて腰痛を起こさない体づくりも行っていこうと思っています。正直腰痛は完治しにくいと思っているので、それならばいかに症状を重くしないか、そして慢性的に痛まない体にすることが大切なんだなと今回腰を痛めて思いました。もしかしらた手術をするかもしれませんが、したとしても個人で良くしていく内容は変わりません。悪化させない体に変えていきたいです。あと、関係があるかわからないのですが、体重も増え過ぎないよう気にして行こうと思います。

こんな記事も読まれています♪